高身長の風俗嬢を抱く

贅沢って何かを考えてみた

自分にとっての贅沢っていったいなんだろうって考えた時、候補として挙がるのは風俗ですね(笑)風俗で遊ぶとやっぱり自分自身、他では得られない気持ちになるのは間違いありません。楽しいとか嬉しいって気持ちは割と頻繁に感じられる物だと思うんですけど、性的な満足に関してはなかなかか簡単に得られるものではないんじゃないかなって。自分で出来るとはいっても、女の子にしてもらうそれとははっきり言って比べ物にならないんじゃないのかなって。だからこそ、贅沢と呼ぶにふさわしいものなんじゃないですかね。贅沢って別にお金を使う事だけを意味している訳ではないと思うんですよね。日常生活の中では味わうことが出来ないことを味わえるというだけでも風俗がどれだけ贅沢なものなのかと言うことが分かるんじゃないかなって。それくらい、自分にとっては女の子との時間が非日常的でとても楽しいものなんです。まさに「贅沢」そのものなんじゃないかなと(笑)

「確実性」で考えたら風俗

女の子と楽しめるサービスはいろいろとありますけど、確実性で考えるならやっぱり風俗が圧倒的と言うか、むしろ風俗だけ何じゃないのかなと思いますけどね。女の子と遊べるサービスは多々ありますけど、じゃあそれらが「確実に」遊べるのかと言うとこれまた微妙と言うか(苦笑)例えば出会い系サイトやマッチングアプリ。最近ではマッチングアプリは人気のようですけど、確実に、そして自分が遊びたい時に遊べるのかと言うと難しいですよね。自分の魅力や努力によって結果が左右されますので、頑張ってみるのも良いとは思いますけど軽く遊びたいってだけの時には向かないんじゃないですかね。合コンにしたって場所のセッティングの問題もあれば、じゃあ確実にお持ち帰りが出来るのかと言うと、それもまた違うじゃないですか。こうして考えると、風俗よりも確実に女の子と遊べるサービスはさすがにないんじゃないかなと思いますので、遊ぶなら風俗が良いんですよね。